(14)伊藤多喜雄

路上ライブの絶対お勧めは、この 伊藤多喜雄、野毛の大道芸で何回もみた。すごいのひとこと。今、みておいて損のない人はそう沢山いません。民謡ですがまさに芸人根性まるだし、すきですねえ。おひねりが飛び交うし、帽子やとんぼとりの網をもって、お金をくれと言って迫る。壇上からもそう叫ぶ。大道芸ですから、無料で見れるけど、それじゃあだめよねと、いいなあ、こういう楽しさ。きっと、出雲のお国にはじまる歌舞伎だって、戦国時代にはこういう楽しさと猥雑さでいっぱいだったのでしょうね。だから、CDはそのコンパクトな演奏は入っているけど、迫力、楽しさは封入出来ていない。しかし、yosakoiソーランで、ブレ-クしたので、売れてはいるようだ。でも、絶対に、見に行ってね。路上に。

http://www.youtube.com/watch?v=gl2QiMx9saE

広告
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。